ENGLISH TRADITION x DoiN' THe MoD カレッジスカーフ/スクールマフラー〈ネイビー/ホワイト/レッド〉

【English Tradition College Scarf】
英国マンチェスターの有名カレッジスカーフブランド『English Tradition』のファクトリーに別注をかけたDoiN' THe MoDスペシャル“MODマフラー”が完成。
その大きな特徴は、一般的なシンメトリーではなく、アシンメトリーにストライプをレイアウトすることでシャープな印象に仕上げている点である。
そう、60s中頃のロジャー・ダルトリーやブライアン・ジョーンズのニットのレーシングストライプをイメージして。
最も流通しているカレッジスカーフのサイズが20cm×180cm前後であるが、このサイズでは幅がありすぎるのと長すぎるのでスマートに巻くことができないのが難点。
そこで、DoiN' THe MoDオーナーのカズナリ自身が長年愛用しているコンパクトなサイズ、15cm×150cmで製作することにした。
実際にはTootal等のスカーフや一般的なマフラーを二つ折りにした幅に近いのでそのままTootalスカーフのように巻くことが可能になった。
尚且つ長さが150cm仕上げなので無駄にルーズに垂れることがないのでスマートにキマる。
もちろん小柄な日本人女性でももたつかずに巻くことができるので是非ともおすすめしたい。
素材は伝統のブリティッシュウールから作られるサキソニーウール100%。独特のざっくりとした肌触りが本物の証。
今尚マンチェスターにて昔ながらの製法でMade in England(英国製)を守っている。
別注第1弾として、トリコロール(ネイビー/ホワイト/レッド)は外せなかった。
ターゲットマークやユニオンジャックを連想させるこの配色はMODや60sファッション好きにとって特別なカラーだから。

1850年創業、英国はマンチェスターの『Tie & Scarf』社は、学校やクラブチーム向けのカレッジスカーフ(スクールマフラー)やフットボールマフラー、ネクタイ等を生産する。
昔と変わらない素材を使い、伝統的な製法で英国製を継承する由緒正しいメーカー。
その『Tie & Scarf』社のカレッジスカーフに貼られているタグには『English Tradition』というブランド名が。
英国ファッションや古着が好きな日本人にはこちらのブランド名の方がよく知られているだろう。

◆色
ネイビー/ホワイト/レッド

◆素材
100%ウール

◆サイズ
150cm × 15cm
※個体差による多少の誤差があります。

◆生産
英国(イングランド)
型番 ET SCARF 15
定価 10,500円(税込11,550円)
販売価格 10,500円(税込11,550円)
SOLD OUT

Ranking

Manager

Kazunari The Mod

MODSカルチャーの素晴らしさ、60sミュージックの奥深さを広めるべく、2007年に名古屋で60s Club『MAXIMUM R&B』を立ち上げる。
名古屋の『MODS MAYDAY』主催メンバーの一人で、60年代カフェイベントなども手がける。
オリジナル・モッドたちが愛した'58〜'67年頃のクールなR&B/SOULから英国色濃いスタイリッシュなHAMMOND DANCERまでプレイするDJスタイル。
愛車は真っ白なLAMBRETTA TV175 series3。
Twitter: twitter.com/KazunariTheMod
Instagram: instagram.com/dointhemod
Blog: dointhemod.blog.fc2.com

Top